閉じる

                   

不安だらけの出産…
だから安心で選ぶ!

                   
出産は人生の一大イベントとはいえ、実際に赤ちゃんを産む妊婦さんたちはさまざまな不安を抱えています。「赤ちゃんは無事に産まれてくれるかしら…」「陣痛ってどれくらい痛い?」「ちゃんとしたお母さんになれる自信がない…」そんな不安と向き合ってくれる、伊勢原・平塚・秦野の産婦人科を紹介。女性医師、無痛分娩への対応、個室の質、4Dエコー、産前産後ケアなど、出産の安全を左右するポイントを調べて比較しました!

分娩できるおすすめの
産婦人科9選
in伊勢原・平塚・秦野

やはたウィメンズクリニック

やはたウィメンズクリニック_キャプチャー画像
引用元HP:やはたウィメンズクリニック
http://www.ywclin.com/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 無痛に対応 上質な個室有 4Dエコー有 産後ケア充実

4Dエコーの健診で赤ちゃんの安全を

伊勢原市で特にサポートが充実しているのが、このやはたウィメンズクリニック。女性医師が在籍し、無痛分娩にも対応、シャワー・トイレ付きの個室も用意しているなど、プレママたちを支える環境が整っています。

とりわけ力を入れているのが、4Dエコーを使った健診。専門の技師がしっかりチェックしてくれるので、赤ちゃんに異常があった場合はすぐに発見し、提携病院と連携して対応にあたってくれます。また、赤ちゃんの様子をスマホで確認できるサービスも好評です。

さらにはマタニティーヨガ、ママパパ学級、母乳外来、離乳食講習会といった産前産後のケアも万全。婦人科では更年期障害などにも対応しており、女性にとって一生付き合えるクリニックと言えそうです。

やはたウィメンズクリニックの4Dエコーを使った動画サービスを公式サイトで
詳しくみる
やはたウィメンズクリニックに電話で問い合わせる

やはたウィメンズクリニックの
口コミ・評判

  • 「院長先生の診察はいつも信頼できて、スタッフ皆さん親身になってくれるので、帝王切開でも安心して出産できました。手術中、看護師さんがずっと手を握っていてくれて嬉しかったです。」
  • とにかく食事が素晴らしかった!お祝い膳を一品一品フルコースのように出してくれました。」
  • 「先生や助産師さんともに気軽に相談しやすい病院。大部屋にも個室風の仕切りや、冷蔵庫、テレビがあって快適でした。」

やはたウィメンズクリニックの口コミ・評判をもっと見る

やはたウィメンズクリニックの
分娩費用(概算)

普通分娩:50万円(大部屋4泊5日)
帝王切開:55万円(大部屋7泊8日)
無痛分娩:8万円(前日入院・薬剤・器材・処置技術料・無痛分娩管理料等込み)
個室入院:8,000円(1日)
個室での家族の宿泊:パパ1,500円(1日)・子供750円(1日)
入院延期料:ママ1万2,000円・ベビー1万2,000円

出産育児一時金42万円を差し引いた
支払額(概算)

普通分娩:8万円
帝王切開:13万円
無痛分娩:16万円

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。 また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

やはたウィメンズクリニックの
分娩費用を
公式サイトでチェックする

設備について

院内写真
画像引用元:やはたウィメンズクリニック 公式HP
https://www.ywclin.com/about/

クリニックの規模は小さめながらも施設内にはスタジオがあり、ここでマタニティーフィットネスや各種母親学級など、産前産後のケアのためのプログラムを提供しています。

入院部屋は4人部屋が3室、トイレ洗面付きの個室が6室、そして1室限定ですが家族と一緒に泊まれるトイレ洗面・シャワー付きの特別個室(ファミリールーム)もあります。4人部屋もカーテンではなく大きな仕切りで仕切られているので、ストレスを感じる心配はほとんどありません。

やはたウィメンズクリニックの
基本情報

所在地
神奈川県伊勢原市東大竹1539-1
アクセス 伊勢原駅から車で5分、徒歩で25分
電話番号 0463-98-1103
診療時間 月 9:00~12:00/15:00~17:00
火・木 9:00~12:00
水・金 9:00~12:00/15:00~18:00
土 9:00~13:00
休診日 日・祝
対応可能な分娩方法 普通分娩・無痛分娩・帝王切開
里帰り出産への対応 可能

ひまわりレディース&マタニティクリニック

ひまわりレディース&マタニティクリニック_キャプチャー画像
引用元HP:ひまわりレディース&マタニティクリニック http://www.himawari-lmc.org/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 無痛に対応 上質な個室有 産後ケア充実

至れり尽くせりのケアが受けられる

ホテルのような豪華なサービスとおもてなしで、口コミでも話題を集めている平塚の産婦人科です。女性医師、助産師の他には、調理師、マタニティーエステをするスタッフなどもいて、至れり尽せりのケアが受けられます。

神奈川では、初めてソフロロジー式分娩によるBSSを導入したクリニックでもあります。優しい音楽と照明を用いたBSSは、ママはもちろん、赤ちゃんにとっても快適な出産となるのだそう。

部屋は全室個室で、マタニティーヨガ、エステ、ベビーマッサージなども実施。まるで妊婦さんのための高級ホテルといった感じですね。その分、費用も割高ですが、産後も、母乳指導、育児教室、孫育て教室といった、多種多様なサポートが受けられます。

ひまわりレディース&マタニティクリニックの
豪華な個室について
公式サイトで詳しくみる
ひまわりレディース&マタニティクリニックに電話で問い合わせる

ひまわりレディース&マタニティクリニックの口コミ・評判

  • 「ホテルのように綺麗で高級感のある病院で、出産後もリラックスして生活できました。」
  • 「無痛分娩でしたが、しっかりとした説明が聞けたり、当日も院長をはじめ、看護師さん、助産師さん達が優しい言葉をかけてくれて、安心して分娩に臨めました。」
  • いつも丁寧で気持ちの良い接客です。ドクター、看護士、事務員さんだけでなく、コンシェルジュがいます。」

ひまわりレディース&マタニティクリニックの口コミ・評判をもっと見る

ひまわりレディース&マタニティクリニックの
分娩費用(概算)

普通分娩:54万円(6日間)
無痛分娩:62万円
帝王切開:59万8000円(9日間)
※計画分娩で入院を延長する場合は、1日あたり2万円

出産育児一時金42万円を差し引いた
支払額(概算)

普通分娩:12万円(6日間)
無痛分娩:20万円
帝王切開:17万8000円(9日間)

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

ひまわりレディース&マタニティクリニックの分娩費用を公式サイトでチェックする

設備について

院内写真
画像引用元:ひまわりレディース&マタニティクリニック 公式HP
http://www.himawari-lmc.org/clinic.html

ひまわりレディース&マタニティクリニックの入院部屋はハイクオリティなホテルの客室のような豪華さで、アメニティーや備品も充実していますので母子手帳・保険証・退院時の赤ちゃんの衣類などを持って行けば入院中の生活に困ることはほとんどありません。

分娩室はプライバシーに配慮して完全個室としており、さらに音楽や照明などの工夫でお産の不安をやわらげるBSS(バースサポートシステム)を採用しています。

クリニック内にはエステルームもあり、お産を頑張ったママへのご褒美として退院までにエステ1回がプレゼントされるという点も嬉しいポイントです。

ひまわりレディース&マタニティクリニックの
基本情報

所在地
神奈川県平塚市四之宮2-11-30
アクセス 平塚駅から車で12分
電話番号 0463-23-1103
診療時間 9:30~17:00
休診日 火曜午後・木・日・祝
対応可能な分娩方法 正常分娩・無痛分娩・計画分娩・帝王切開
里帰り出産への対応

前田産婦人科

前田産婦人科_キャプチャー画像
引用元HP:前田産婦人科
http://www.dr-maeda.co.jp/

「安心」ポイントをチェック!

無痛に対応 上質な個室有 4Dエコー有 産後ケア充実

入院施設にも独自のこだわり

開業38年の歴史を持つ平塚の産婦人科です。理事長と息子さんの2人で経営しているクリニックで、温かみのある丁寧な診療はプレママ達からも好評。医師は男性になりますが、助産師や麻酔科専門医が在籍し、4Dエコーでの健診、妊婦さんたちの負担を和らげる無痛分娩、アロマセラピー分娩などに対応。入院設備にも、独自のこだわりを持っています。

個室は、オシャレな子供部屋といった雰囲気。テレビや小型の冷蔵庫、アメニティーも揃っていて、自宅にいるような感覚でくつろげるでしょう。出産後は、アロマセラピールームを無料で使えるサービスも用意。マタニティーヨガ、母乳指導、母親学級、子育てサロンなどもあり、産後ケアも万全です。

前田産婦人科の産前産後ケアを公式サイトで詳しく見る 前田産婦人科に電話で問い合わせる

前田産婦人科の
口コミ・評判

  • 先生も助産師さんも看護師さんもいい方達ばかり!病院全体で寄り添い、支えてくれました。」
  • 「全室個室で周りを気にしなくて良いし、食事も美味しくてボリュームたっぷり。出産で疲れた体を癒すのに最高です。」
  • 4Dエコーが良かったです。リアルタイムで、赤ちゃんの様子がよくわかり、健診の日が楽しみでした。」

前田産婦人科の
口コミ・評判をもっと見る

前田産婦人科の分娩費用(概算)

通常分娩:57万6700円~

出産育児一時金42万円を差し引いた支払額(概算)

通常分娩:15万6700円~

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

前田産婦人科の分娩費用を
公式サイトでチェックする

設備について

院内写真
画像引用元:前田産婦人科 公式HP
https://www.dr-maeda.co.jp/hospitalization/

前田産婦人科の入院部屋はすべて完全個室でプライバシーがしっかり守られます。部屋の壁にはホルムアルデヒドやカビを防ぐために珪藻土が使用されており、さらにベッドには高級ホテルでも使用されている日本ベッドのマットレスを採用するなど、快適に過ごせるための工夫がこらされています。また、上のお子さんと同室可能な特別室もあります。

クリニック内にはアロマセラピールームもあり、心身の不調や不安・不快さなどをアロマの力でケアしたいと考える人にはとてもおすすめです。

前田産婦人科の基本情報

所在地
神奈川県平塚市松風町13-37
アクセス 平塚駅から車で7分、徒歩で12分
電話番号 0463-27-2322
診療時間 月火水金 9:00~17:00
木 9:00~12:00
土 9:00~13:00
休診日 ホームページに記載なし
対応可能な分娩方法 普通分娩・無痛分娩・アロマセラピー分娩・帝王切開
里帰り出産への対応

伊勢原協同病院

伊勢原協同病院_キャプチャー画像
引用元HP:伊勢原協同病院
http://www.iseharahp.com/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 上質な個室有 4Dエコー有 産後ケア充実

24時間体制で母子をサポート

全26科目の診療科がある伊勢原市の総合病院です。妊婦健診では、4Dエコーなどの機器を導入し、母子をサポート。女性医師や看護師による24時間の当直体制で、夜中でもコールひとつですぐに来てもらえたり、産まれた赤ちゃんを小児科医師がケアしてくれる点でも、安心感があります。

万が一、赤ちゃんに先天性障害が生じた場合にも対応できるように、産科医療補償制度にも加入しています。病棟を新装してからは、入院施設もキレイと評判。基本は4人部屋ですが、広々としていて、狭さを感じることはないでしょう。マタニティーヨガ、授乳指導、沐浴指導のほか、退院後の育児相談も行っています。

伊勢原協同病院の
母子サポートについて
公式サイトで詳しく
伊勢原協同病院に電話で問い合わせる

伊勢原協同病院の口コミ・評判

  • 「担当医も看護師もどの方も優しく、親切で、いつ行っても温かい雰囲気に包まれた病院です。」
  • 「病棟が新しくなってから、院内がとてもキレイになっていてビックリ。食事も美味しいし、入院中は快適に過ごせました。」
  • 「伊勢原では比較的大きい病院で、検査設備も整っていて安心感があります。ただ、いつも混んでいて、健診のときはけっこう待たされます。」

伊勢原協同病院の
口コミ・評判をもっと見る

伊勢原協同病院の分娩費用(概算)

普通分娩
初産(産後6日目退院):55万円
経産(産後5日目退院):50万円
帝王切開:50万円

出産育児一時金42万円を差し引いた支払額(概算)

普通分娩
初産:13万円
経産:8万円
帝王切開:8万円

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

伊勢原協同病院の
分娩費用を
公式サイトでチェックする

設備について

院内写真
画像引用元:伊勢原協同病院 公式HP
http://www.iseharahp.com/content/obstetric/institution.html

伊勢原協同病院の入院部屋は基本的に4人部屋となりますが、カーテンで仕切るのではなく多機能パネルでしっかりと区切られているため個室に近い感覚で利用できます。それでも大部屋に抵抗があるという人は個室を利用することも可能です。

クリニック内にはコンビニやカフェもあるため、高い利便性と快適性を保ちながら過ごせるというのもこのクリニックの大きなメリットです。

伊勢原協同病院の基本情報

所在地
神奈川県伊勢原市田中345
アクセス 伊勢原駅から車で6分、徒歩で11分
電話番号 0463-94-2111
診療時間 平日 8:30~17:00
土 8:30~12:30
休診日 祝日・第三土曜
対応可能な分娩方法 普通分娩・帝王切開
里帰り出産への対応

東海大学医学部附属病院

東海大学医学部附属病院_キャプチャー画像
引用元HP:東海大学医学部附属病院
https://www.fuzoku-hosp.tokai.ac.jp/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 無痛に対応産後ケア充実

合併症の方でも負担の少ない出産が可能

東海大学医学部附属病院には、合併症の妊婦の受け入れを専門的に行う、周産期医療センターが設置されています。女医さんをはじめ、新生児科とも連携したチーム医療で診療にあたり、ママと赤ちゃんの安全を第一に考えた分娩を行っています。和痛分娩にも対応していて、健康体のママはもちろん、合併症を患った方でも負担の少ない出産が可能です。

妊娠健診時には、栄養指導、母親学級、両親学級、マタニティースポーツ教室などを実施。産後は、母子同室で授乳や沐浴の仕方をスタッフが指導してくれます。分娩費用はやや高めですが、万全のサポートが受けられることは間違いなし。食事も美味しいと評判で、さらには院内にはコンビニもあり、不自由せずに過ごせそうです。

東海大学医学部附属病院の
安全第一の分娩を
公式サイトで
チェックする
東海大学医学部附属病院に電話で問い合わせる

東海大学医学部附属病院の
口コミ・評判

  • 「大学病院だから知識がしっかりしていて安心です。3子目にして女医さんにあたり、女性目線での気遣いがありがたかったです。」
  • 「入院中も看護師さんが頻繁に様子を見に来てくれたり、研修中の学生さんの付き添いをOKしたら、腰や足のマッサージまでしてくれて大助かりでした!」
  • 「個人病院のような細かい食事サービスはないけど、部屋はキレイで、ご飯もおいしかったです。」

東海大学医学部附属病院の
口コミ・評判をもっと見る

東海大学医学部附属病院の分娩費用(概算)

ホームページに記載なし

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

設備について

院内写真
画像引用元:東海大学医学部附属病院 公式HP
https://www.fuzoku-hosp.tokai.ac.jp/patient/inpatient/guide/special/

東海大学医学部附属病院の入院部屋は大部屋が基本ですが、個室を選ぶことも可能です。入院部屋自体は特に豪華というわけではありませんが、この東海大学医学部附属病院はその他の院内施設がかなり充実しているのが大きな特徴です。

大病院だけあってコンビニがあるだけでなくレストラン・クリーニング店・理美容室・郵便局、そしてなんと旅行代理店まであるという充実ぶりです。

駐車場も台数豊富なので「駐車場の空きがない」と困ることはまずありません。

東海大学医学部附属病院の基本情報

所在地
神奈川県伊勢原市下糟屋143
アクセス 伊勢原駅から車で11分、徒歩で20分
電話番号 0463-93-1121
診療時間 ホームページに記載なし
休診日 ホームページに記載なし
対応可能な分娩方法 普通分娩・計画分娩・和通分娩・帝王切開
里帰り出産への対応 ホームページに記載なし

おおたレディースクリニック

おおたレディースクリニック_キャプチャー画像
引用元HP:おおたレディースクリニック
http://ohta-s.com/index.html

「安心」ポイントをチェック!

無痛に対応 上質な個室有

全室個室でプライバシーに配慮

伊勢原市にあるおおたレディースクリニックでは、自然分娩、和痛分娩、計画分娩など、希望に合わせた分娩方法を選べます。産婦人科として開業して60年。医師は男性のみになりますが、たしかな経験があり、万が一の時は、大学病院や総合病院と連携して対応してくれる点も安心です。

何より最大の魅力は、プライバシーに配慮している点。全室個室で、シャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫が完備されています。母子同室が基本ながら、夜間に関しては赤ちゃんを預かってくれるサービスも産後のママにとってはありがたいですね。分娩方法、入院施設ともに充実していますが、育児教室などの産後ケアに関しては、積極的に行っていないようです。

おおたレディースクリニックの個室の詳細を公式サイトで詳しくみる おおたレディースクリニックに電話で問い合わせる

おおたレディースクリニックの口コミ・評判

  • 「穏やかで淡々とした先生だけど、聞きたいことにはきちんと答えてくれます。エコーや子宮頸がん健診の内診も痛くなくてストレスフリー。」
  • 「ご飯は美味しいし、全室個室シャワー付きで、パジャマや寝具まで可愛かったです。母子同室だけど、夜は子供も預かってくれます。」
  • 「何より費用が安いのが嬉しい。物腰の柔らかい先生と、にこやかな助産師さんが親身になって接してくれました。」

おおたレディースクリニックの
口コミ・評判をもっと見る

おおたレディースクリニックの分娩費用(概算)

普通分娩:43万5240円(平成31年4月1日以降は45万5240円
和通分娩:53万5240円
帝王切開:52万6840円
※計画分娩の場合は追加で3万円

出産育児一時金42万円を差し引いた支払額(概算)

普通分娩:1万5240円(平成31年4月1日以降は3万5240円
和通分娩:11万5240円
帝王切開:10万6840円

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

おおたレディースクリニックの
分娩費用を公式サイトで
チェックする

設備について

院内写真
画像引用元:おおたレディースクリニック 公式HP
http://ohta-s.com/clinic.html

おおたレディースクリニックの入院部屋はすべてが個室でトイレ・シャワーが完備されており、オフホワイトとブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気の部屋となっています。一般個室が6室、そして特別室が3室ありますが、一般個室でもトイレ・シャワーが完備されていることもあってプライバシーはしっかり守られる点が安心です。

特別室を利用した場合、新生児向けのグッズなど特別室ならではのプレゼントが用意されているという楽しみがある点も見逃せません。

おおたレディースクリニックの
基本情報

所在地
神奈川県伊勢原市伊勢原2-2-12
アクセス 伊勢原駅から徒歩3分
電話番号 0463-93-0383
診療時間 月火水金 9:00~18:00
木土 9:00~12:00
休診日 日・祝・年末年始(12月30日~1月3日)
対応可能な分娩方法 普通分娩・計画分娩・和通分娩・帝王切開
里帰り出産への対応

平塚市民病院

平塚市民病院_キャプチャー画像
引用元HP:平塚市民病院
https://www.hiratsuka-city-hospital.jp/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 産後ケア充実

ハイリスク出産にも万全の体制で対応

ハイリスク出産に専門的に対応する、周産期センターがある平塚市内の総合病院です。産婦人科には、男女5名の専門医と、アドバンス助産師の資格も持った経験豊富な助産師が在籍。小児科医とも連携して、合併症のある妊婦や高齢出産などのハイリスク出産も安全にできるよう、万全の体制で取り組んでいます。

新生児集中室や継続保育室もあるので、赤ちゃんに万が一の事態が起きた際も安心ですね。自然分娩をモットーにしているので、和痛分娩、計画分娩への対応は不可。妊娠初期の頃から、助産師や小児科医による母親学級も実施しています。入院時は、希望をすれば個室の利用も可能。総合病院にしては、分娩費用がリーズナブルな点も、魅力のひとつと言えそうです。

平塚市民病院の自然分娩について公式サイトで詳しくみる 平塚市民病院に電話で問い合わせる

平塚市民病院の口コミ・評判

  • 「NICUや周産期センターがある総合病院だから、急なトラブルがあってもすぐに対応してもらえて、安心感が違います。」
  • 「先生も看護師さんもスタッフさんも、とにかく無駄なくテキパキという印象です。質問にも丁寧に答えてくれます。」
  • 外来・病室ともにキレイ。食事はいわゆる病院食ですが、出産後に祝い膳を頂けました。」

平塚市民病院の
口コミ・評判をもっと見る

平塚市民病院の分娩費用(概算)

普通分娩:47万~67万円

出産育児一時金42万円を差し引いた支払額(概算)

普通分娩:5万~15万円

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

平塚市民病院の分娩費用を
公式サイトでチェックする

設備について

平塚市民病院の入院部屋は大部屋が基本となりますが、シャワー、洗面台、テレビ、トイレが完備された個室も4室あります。平塚市内居住者は市外居住者よりも安い料金で個室を利用することができるという点も魅力のひとつです。

病院内にはコンビニがあり、さらに新館1階および2階の一部エリアにおいては無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)も提供されているなど、随所に利便性の良さが光ります。

※こちらの病院は設備に関する写真がありませんでした。

平塚市民病院の基本情報

所在地
神奈川県平塚市南原1-19-1
アクセス 平塚駅から車で15分
電話番号 0463-32-0015
診療時間 ホームページに記載なし
休診日 土・日・祝・年末年始
対応可能な分娩方法 普通分娩・帝王切開
里帰り出産への対応 ホームページに記載なし

須藤産科婦人科

須藤産科婦人科_キャプチャー画像
引用元HP:須藤産科婦人科
https://sudo-lc.com/

「安心」ポイントをチェック!

女医が在籍 無痛に対応

院長家族が経営する
地域密着の産婦人科

開業40年、地域密着型の秦野市の産婦人科です。院長と息子さん、その奥さんの3名の医師が所属していて、口コミでは「先生全員が親切」という声があるほど、患者思いの丁寧な対応をしてくれます。3Dエコーの写真を毎回渡してくれたり、不安なことや疑問点はベテラン医師が丁寧に指導してくれるのが良かった、というプレママもいらっしゃいます。

分娩は、普通分娩、帝王切開、里帰り出産のほか、希望があれば無痛分娩にも対応。入院時は、アメニティーが完備された、ゆったりとした2人部屋の使用が可能。母子同室ですが、夜は赤ちゃんを預かってもらえるから、産後はママも体を休められます。

須藤産科婦人科の
無痛分娩について
公式サイトで詳しくみる
須藤産科婦人科に電話で問い合わせる

須藤産科婦人科の口コミ・評判

  • 「部屋は昔っぽい感じだけど、先生は優しいし、ご飯もたっぷりで美味しかったです。」
  • 毎回エコーを撮ってUSBに保存してくれたり、健診では赤ちゃんの様子を細かく教えてもらえて良かった。ご夫婦でやってるから、女医さんが良い人にもオススメ。」
  • 「嫌なスタッフは一人もいないアットホームな病院。費用は安いのに、産後に必要なパットなどのアメニティーも全部用意してくれます。」

須藤産科婦人科の
口コミ・評判をもっと見る

須藤産科婦人科の分娩費用(概算)

ホームページに記載なし

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

設備について

院内写真
画像引用元:須藤産科婦人科 公式HP
https://sudo-lc.com/hospitalization

須藤産科婦人科の入院部屋は2人部屋ですが、満床でなければ個室として利用することも可能です。部屋には冷蔵庫・テレビ・トイレが完備されていて利便性も文句なしです。

待合室はやわらかめのピンク色を基調としたデザインで、やさしくゆったりとした気持ちで待つことができるよう工夫されています。

院内に特筆すべき豪華な設備などはありませんが、親身で丁寧な診療対応や入院中の食事のボリューム味などが好評で長年の支持を得ています。

須藤産科婦人科の基本情報

所在地
神奈川県秦野市南矢名4丁目12-12
アクセス 東海大前駅から車で4分、徒歩で7分
電話番号 0463-77-7666
診療時間 平日 9:00~17:30
土 9:00~16:00
休診日 日・祝
対応可能な分娩方法 ホームページに記載なし
里帰り出産への対応

小清水産婦人科クリニック

小清水産婦人科クリニック_キャプチャー画像
引用元HP:小清水産婦人科クリニック
http://www.koshimizu.or.jp/

「安心」ポイントをチェック!

4Dエコー有

自然分娩派の妊婦さんにおすすめ

平塚で20年経営している産婦人科クリニックです。自然分娩にこだわり、産婦人科専門医の男性院長とベテランの助産師がチームを組んで、安全な分娩を心がけています。「家庭的で温かく、思いやりに満ちた医療」がモットーという言葉通り、医師、スタッフともに気遣いのあるケアが、多くの支持を集めています。

妊婦健診時には、無料で母親教室を開催。入院が個室になるか大部屋になるかの記載は、公式サイトにはありませんでしたが、入院中は見た目も豪華な食事が頂けるようです。分娩祝いとして、ミキハウスの可愛らしいテーブルウェア等の豪華プレゼントがもらえるのも、嬉しいポイント。費用も良心的に設定されていて、自然分娩にこだわりたい妊婦さんには、おすすめのクリニックと言えそうです。

小清水産婦人科クリニックの
自然分娩について
公式サイトで詳しくみる
小清水産婦人科クリニックに電話で問い合わせる

小清水産婦人科クリニックの口コミ・評判

  • 「とにかく丁寧で優しい院長先生です。きちんと説明してくれるので質問もしやすく、信頼できました。」
  • 「診察は院長先生、大学病院の先生、女医さんと日によって違いますが、みなさん親切で良い方ばかりです。助産師さんも相談に乗ってくれます。」
  • アットホームな雰囲気のクリニックで清潔感があって、のんびりできます。産後の食事も美味しかったです!」

小清水産婦人科クリニックの
口コミ・評判をもっと見る

小清水産婦人科クリニックの分娩費用(概算)

自然分娩:48万円
帝王切開:58万円

出産育児一時金42万円を差し引いた支払額(概算)

自然分娩:6万円
帝王切開:16万円

※分娩の費用について
国民健康保険中央会の調べによると、神奈川県の正常分娩の出産費用は平均564,174円ですが(2018年12月調べ)、各産院の費用などの最新情報は公式HPにて必ずご確認ください。また 分娩・出産は、個人の健康状態や施設の状況により、産院側の受け入れ対応、分娩の種類が異なります。分娩の進め方は、医師との相談の上で決めましょう。

小清水産婦人科クリニックの
分娩費用を
公式サイトで
チェックする

設備について

院内写真
画像引用元:小清水産婦人科クリニック 公式HP
http://www.koshimizu.or.jp/original.html

小清水産婦人科クリニックはプレイルームと談話室が仕切りなしで隣同士であるので、その分空間に余裕があり、ゆったりとした気持ちで上の子を見ていられるというメリットがあります。

医療設備として注目すべきはやはり4Dエコーで、希望者は無料でこの4Dエコーを受けられるというサービスがあるのが嬉しいポイントです。

入院部屋は2人部屋が基本となっていますが、個室を選ぶことも可能です。

小清水産婦人科クリニックの基本情報

所在地
神奈川県平塚市徳延683-1
アクセス 平塚駅から車で15分
電話番号 0463-35-0310
診療時間 月火木金土 9:00~16:45
休診日 水・日・祝
対応可能な分娩方法 普通分娩・帝王切開
里帰り出産への対応

5つの安心ポイントで見る
分娩できる産婦人科の選び方
in伊勢原・平塚・秦野

安心して分娩できる産婦人科を選ぶうえで、抑えておきたいのは以下の5つのポイントです。

その1:女性医師が在籍している

出産は体にも心にも負担が大きいので、不安や悩みに寄り添い理解し、健診・お産に対応してくれる女性医師のいる婦人科がおすすめ。どんなに些細な悩みも打ち明けて、万全の態勢でお産に臨みましょう。

その2:無痛分娩に対応している

出産の一番の不安と言えば、やはり痛み。無痛(和通)分娩に対応している病院・クリニックであれば、痛みを抑えたお産を実現してくれるでしょう。
一昔前は「お腹を痛めて産むべき」という考え方から普通分娩がほとんどでしたが、最近はより患者さんの目線に立って、無痛分娩に対応する産婦人科が増えています。

その3:シャワー・トイレ付の個室がある

入院生活をストレスなく送れるかも、産婦人科選びの重要なポイント。専用のシャワーやトイレ付きの個室があれば、他の患者さんの目を気にすることなく、精神的にもリラックスしてお産を迎えられるはずです。

その4:4Dエコーを導入している

お腹の赤ちゃんが本当に元気なのか、妊婦の方は常に気になるもの。赤ちゃんの様子をリアルタイムでチェックできる4Dエコーなら、表情や仕草まで確認できます。感動を味わえるだけでなく、赤ちゃんの異常を早期発見できるなど安全面を考えても利用すべきです。

その5:産前・産後のケアが充実している

産前産後はとにかくナーバスになりがち。先輩ママさんの口コミを見ると、「産後からいきなり赤ちゃんと2人の生活を強いられ、精神的に辛かった」という声も。
産前のケアはもちろん、産後にしっかり授乳・調乳の指導をしてくれたり、さらに退院後の生活についてアドバイスしてくれる講習があるクリニックだと安心ですね。

分娩できるおすすめの産婦人科9選をもう一度見る

伊勢原・平塚・秦野のエリア別産婦人科リスト

ここでは、伊勢原・平塚・秦野の各エリアごとに産婦人科を紹介。中には分娩を取り扱っていないクリニックもありますが、妊婦健診には対応してくれます。

伊勢原の産婦人科リスト

無痛分娩&4Dエコーで「安心」のお産を実現
■所在地:神奈川県伊勢原市東大竹1539-1
■アクセス:小田急伊勢原駅下車北口より徒歩約25分~30分(タクシー約5分)
■電話番号:0463-98-1103
■診療時間:月水金9:00~12:00・15:00~18:00
火木9:00~12:00(火曜15:00~17:00は予約による漢方外来・更年期外来のみ受付)
土8:00~11:00・13:00~15:00
■休診日:日・祝

開業60年の歴史を誇る地域密着のクリニック
■所在地:神奈川県伊勢原市伊勢原2-2-12
■アクセス:小田急伊勢原駅下車北口より徒歩4分
■電話番号:0463-93-0383
■診療時間:月火水金9:00~12:00・15:00~18:00
木土9:00~12:00
※受付時間は午前8:50~11:45(初診11:30まで)、午後14:50~17:45(初診17:30まで)
■休診日:日・祝

「入院施設がキレイ」と口コミで評判
■所在地:神奈川県伊勢原市田中345
■アクセス:小田急伊勢原駅下車徒歩15分(無料シャトルバスあり)
■電話番号:0463-94-2111
■診療時間:平日8:30~17:00(午後は予約制による専門外来のみ受付)
土8:30~12:30
■休診日:日・祝日・第3土・年末年始(12月30日~1月3日)

ハイリスク出産にも対応する総合病院
■所在地:神奈川県伊勢原市下糟屋143
■アクセス:小田急伊勢原駅より神奈中バス乗車、東海大学病院バス停下車
■電話番号:0463-93-1121
■診療時間:8:00~11:00(診療受付時間)
■休診日:日・祝・第2土・第4土・建学記念日(11月1日)・年末年始(12月29日~1月3日)

平塚の産婦人科リスト

ホテルのような豪華なサービスが魅力
■所在地:神奈川県平塚市四之宮2-11-30
■アクセス:JR平塚駅北口より神奈中バス乗車、稲荷前バス停下車徒歩5分(古河電工入口バス停下車徒歩7分)
■電話番号:0463-23-1103
■診療時間:9:30~12:30・14:30~17:00
■休診日:木・日・祝

全室個室で自宅のようにくつろげる
■所在地:神奈川県平塚市松風町13-37
■アクセス:JR平塚駅下車南口より徒歩10分
■電話番号:0463-27-2322
■診療時間:月火水金9:00~12:00・14:30~17:00
木9:00~12:00
土9:00~13:00
■休診日:日・祝

経験豊富な助産師が自然分娩をサポート
■所在地:神奈川県平塚市南原1-19-1
■アクセス:JR平塚駅北口より神奈中バス乗車、市民病院前バス停下車すぐ
■電話番号:0463-32-0015
■診療時間:初診受付8:30~11:00
診察時間9:00~
■休診日:土・日・祝・年末年始(12月29日~1月3日)

家庭的で思いやりのある医療がモットー
■所在地:神奈川県平塚市徳延683-1
■アクセス:JR平塚駅北口より神奈中バス乗車、山下団地入口バス停下車徒歩2分(神明下バス停下車徒歩3分)
■電話番号:0463-35-0310
■診療時間:9:00~11:30・14:00~16:45
■休診日:水・日・祝

不妊や更年期など女性特有の悩みに対応
■所在地:神奈川県平塚市追分9-11
■アクセス:JR平塚駅または小田急伊勢原駅より神奈中バス乗車、共済病院前総合公園西バス停下車徒歩1分
■電話番号:0463-32-1950
■診療時間:8:30~11:00(初診・再診受付)
■休診日:土・日・祝・年末年始・開院記念日(4月第2木)など

親子2代で経営する地域密着の産婦人科
■所在地:神奈川県平塚市八重咲町25-5
■アクセス:JR平塚駅下車南口より徒歩3分
■電話番号:0463-21-2364
■診療時間:月木金9:00~12:00(受付11:30まで)・15:00~18:00(受付17:30まで)
火9:00~12:00(受付11:30まで)
土9:00~12:00(受付11:30まで)・14:00~15:30(受付15:00まで)
日曜は午前中のみ予約制で診療
■休診日:水・祝・火午後・第2木午後

おもてなしを意識したサービスを提供
■所在地:神奈川県平塚市老松町2-28
■アクセス:JR平塚駅下車北口より徒歩3分
■電話番号:0463-21-5805
■診療時間:月水金9:00~11:00・15:00~17:30
火土9:00~11:00
※クリニック自体は祝日午前も診療受付をしていますが、妊娠中の人は祝日診療の対象外となります
■休診日:木・日

ベテランの医師と看護師がサポート
■所在地:神奈川県平塚市達上ケ丘4-70
■アクセス:JR平塚駅北口より神奈中バス乗車、大久保公園バス停下車徒歩1分 
■電話番号:0463-31-2578
■診療時間:月水金9:00~12:00・15:00~18:00
火9:00~12:00・15:30~18:00
木9:00~12:00
土9:00~13:00
■休診日:日・祝

いざという時も安心の医療体制
■所在地:神奈川県平塚市立野町24-8-105 平塚パーク・ホームズ 1F
■アクセス:JR平塚駅下車徒歩13分
■電話番号:0463-31-0516
■診療時間:月火木金9:00~12:00・16:30~19:30
水土9:00~12:00
■休診日:日・祝

秦野の産婦人科リスト

患者思いの親身な分娩が評判
■所在地:神奈川県秦野市南矢名4-12-12
■アクセス:小田急東海大学前駅下車南口より徒歩5分
■電話番号:0463-77-766
■診療時間:平日9:00~12:00(受付11:00まで)・14:00~17:30(受付16:30まで)
土9:00~12:00(受付11:00まで)・14:00~16:00(受付15:00まで)
■休診日:日・祝

働くプレママも安心!土日でも健診可能
■所在地:神奈川県秦野市立野台1-2-33
■アクセス:小田急秦野駅下車徒歩12分または秦野駅南口より神奈中バス乗車、日赤病院前バス停下車徒歩1分
■電話番号:0463-26-6080 
■診療時間:8:00~11:30・14:00~15:30
■休診日:火・金・祝

専門家チームによる健診が受けられる
■所在地:神奈川県秦野市立野台1-1
■アクセス:小田急秦野駅下車徒歩20分または秦野駅南口より神奈中バス乗車、日赤病院前バス停下車徒歩3分
■電話番号:0463-81-3721
■診療時間:8:00~11:30
※医療機関などからの紹介状がある場合は、8:30~17:00の時間で電話による診療予約も可能
■休診日:土・日・祝・年末年始

スタッフの対応力が口コミで高評価
■所在地:神奈川県秦野市本町1-3-1
■アクセス:小田急秦野駅下車徒歩5分
■電話番号:0463-81-1666
■診療時間:月~金8:30~11:30・13:30~16:30
土8:30~11:30
■休診日:日・祝・年末年始(12月30日~1月3日)

神奈川中央あきばクリニック

こちらのクリニックでは分娩の取扱いはありませんが、秋葉雅夫院長は日本産科婦人科学会専門医であるため、診察・診療への安心感が高いです。

平産婦人科

平産婦人科では現在は分娩の取扱いはしていませんが、数年前まで分娩取扱いをしていました。その経験を活かし、32~34週までの検診を担当したうえで信用できる施設への紹介をしています。

今井医院(今井産婦人科)

こちらのクリニックの分娩に関する具体的な情報は見当たりませんが、今委員長は産婦人科専門医ですので診療への安心感が高いですし、クリニックは英語対応可能なので日本語が苦手な妊婦さんにとっても安心感があります。

平園クリニック

診療科目は産婦人科ではなく婦人科であり、分娩の取扱いもありませんが、平園賢一院長は日本産科婦人科学会認定の産婦人科専門医ですので、診察などに対する信頼感は高いです。

熊谷医院

診療科目は婦人科で分娩の取扱いはありませんが、産科領域の一次診療(外来診療)も担当しています。明るい雰囲気のクリニックで先生が優しく話を聞いてくれると評判です。

高産婦人科医院

分娩は取り扱っていませんが、ベテランの先生による診療が好評で、土曜午後も診療対応しているという利便性の高さもあります。ただし、人工妊娠中絶なども数多く取り扱っているクリニックですので、そうした雰囲気が気になる人には不向きです。

厚木産婦人科

伊勢原市の隣・厚木市にある産婦人科で、自然分娩・無痛分娩・帝王切開を取り扱っています。院長は周産期(母体・胎児)専門医、臨床遺伝専門医、新生児蘇生法インストラクターの資格を有しているので安心感が高いのも大きな魅力です。

並木産婦人科本厚木駅前クリニック

伊勢原駅から2駅の本厚木駅の前にあるクリニックで、同じ厚木市内にある並木産婦人科クリニックの分院となります。妊婦健診などはこの駅前の分院で対応可能で、分娩は本院が担当する形となります。本院の分娩は自然分娩が基本です。

塩塚産婦人科

伊勢原市の隣・厚木市にある産婦人科で、イメージトレーニングや呼吸法、エクササイズなどを取り入れたソフロロジー式出産法による自然分娩を基本としていますが、計画分娩や無痛分娩・帝王切開も取り扱っています。

愛甲クリニック

伊勢原駅の隣の駅である愛甲石田駅から徒歩3分のクリニックです。分娩の取扱いはしていませんが、妊娠初期の健康相談などには対応しています。医師の説明の丁寧さ・わかりやすさが評判です。

下田産婦人科医院

平塚市の隣・茅ヶ崎市にある産婦人科です。スムーズなお産を実現するために全例に対して和痛分娩を行っているのが最大の特徴で、50年以上も前から和痛分娩を行っている「和痛分娩のプロ中のプロ」的な存在です。

みうらレディースクリニック

平塚市の隣・茅ヶ崎市にあるクリニックです。分娩の対応は幅広く、フリースタイル分娩から無痛分娩、帝王切開まで取り扱っています。妊婦健診の際には助産師による保健相談が受けることができるので安心感が高いです。

木島医院

平塚市の隣・寒川町にある産婦人科です。分娩は自然分娩が中心ですが自然分娩を中心に、帝王切開、無痛・和痛分娩も取り扱っています。お産ができる和室も用意されており、昔ながらの落ち着ける雰囲気での分娩を望む人におすすめです。

伊勢原市・平塚市・秦野市で受け取れる
出産祝い金について

出産には保険がきかないため高額の費用がかかってしまいますが、出産祝い金(出産育児一時金)や児童手当を受け取り、さらに小児医療費助成を受けるなどすれば金銭的負担をぐっと減らすことが可能です。

出産祝い金(出産育児一時金)

出産した本人が健康保険に加入している場合や、健康保険に加入している配偶者の被扶養者が出産した場合、原則として赤ちゃん一人の出産につき42万円の支給を受けることができます。分娩を取り扱っている病院のほとんどは、病院が出産一時金の申請をしてくれる「直接支払制度」が利用できますので、申請に関する手間も特にかかりません。ただ、まれに直接支払制度が利用できない病院もあり、その場合は本人の申請が必要となりますので、直接支払制度が利用できるかどうかを事前に病院に問い合わせておくことをおすすめします。

児童手当

子どもが15歳の誕生日後の、最初の3月31日を迎えるまで児童手当を受け取ることができます。申請手続きは、出生日の次の日から数えて15日以内に、申請者が居住している市区町村でおこないます。(公務員の場合、申請先は勤務先となります)

小児医療費助成

すべての都道府県や市区町村が、子どもの医療費に対して何らかの助成を実施しています。助成内容は都道府県や市区町村によって異なりますので、居住している都道府県や市区町村のホームページで助成内容や申請方法を確認しましょう。

伊勢原市・平塚市・秦野市で受け取れる出産祝い金を詳しく見る

出産まえに知っておきたい諸制度

主産前に知っておきたい情報として、出産知識の種類や特徴、出産に関する手続きなどについて簡単にご説明します。

出産施設の種類と特徴

出産施設としては大学病院や総合病院などの大規模医療施設、個人産院やクリニック、そして助産院などが挙げられますが、それぞれの特徴は以下のとおりとなります。

大学病院や総合病院などの大規模医療施設

設備が整っておりスタッフも豊富、さらに幅広い科が揃っているためさまざまなリスクへの対応にすぐれているというメリットがあります。

個人産院やクリニック

個人産院やクリニックは施設ごとの独自性が高く「食事がおいしい」「アットホーム」「個室の雰囲気が豪華」など、自分のこだわりに合ったところを選べるのがメリットです。

助産院

助産院は自宅出産に対応できるところもある、というメリットはありますが、助産師は出産の介助をするものの医療行為はできませんので、分娩時にトラブルが発生した時のリスクは高いです。助産院を利用したいのであれば、いざという時にそなえて近隣の産婦人科との連携が取れているところを選びましょう。

出産に関する手続き一覧

出産に関する手続きの中でも特に欠かせないのは、出生届・健康保険加入・児童手当の申請です。

出生届

出産日を含めて14日以内に子の出生地・本籍地または届出人(父または母)の所在地にある市区町村役場に届け出をしましょう。

健康保険加入

出生後すみやかに健康保険の担当窓口に加入申請をしましょう。社会保険なら勤務先が担当窓口となり、国民健康保険は自治体が担当窓口となります。そして子の健康保険証が届いたらすみやかに、自治体の担当窓口に子の医療費助成の申請をしておきましょう。

児童手当の申請

出生日の翌日から15日以内に、現住所の市区町村役場で申請しましょう。公務員の場合は勤務先が申請先となります。

分娩の種類

分娩のおもな種類としては、自然分娩・計画分娩・無痛分娩・帝王切開などが挙げられます。

自然分娩

自然に陣痛が来るのを待ち、麻酔や帝王切開などの処置を行わずに膣からの分娩をすることです。

計画分娩

分娩の日程を計画的に決めておき、薬を使って陣痛を誘発しての分娩をすることです。

水中分娩

37度ほどのお湯がはられたプールのなかで、出産する方法です。この出産方法は、楽な姿勢をとれるうえに、お風呂の心地よいことから、リラックスして出産に臨めるとされています。

無痛分娩

麻酔を使って分娩時の痛みを和らげる分娩方法で、痛みを抑える効果が高い硬膜外麻酔を使用するケースが多いです。和痛分娩とも呼ばれることがあります。

帝王切開

母親または赤ちゃんの状態に何らかの問題が生じたなどの理由で、膣からの分娩が難しいと医師が判断した際に行われる、子宮を切開する分娩方法です。

妊娠中の経過を見て医師が帝王切開のほうがいいと判断して手術日程を決めたうえで行われる帝王切開は予定帝王切開と呼ばれ、膣からの分娩中に緊急事態が生じて帝王切開が急きょ必要となった場合に行われる帝王切開は緊急帝王切開と呼ばれます。

                           
                               サイドバー画像
                           
「赤ちゃんは無事に産まれてくれるかしら…」「陣痛ってどれくらい痛い?」そんな不安を抱えるプレママに向けて、「相談しやすい女性医師が在籍しているか」など5つの安心ポイントで選んだ伊勢原市・平塚市・秦野市の産婦人科を紹介。あなたに合ったクリニックをぜひ探してみてください。
                           おすすめの産婦人科9選を見る